生活習慣病を予防しよう!90日健康生活プロジェクト

2008年06月02日

サプリメントの通販

サプリメントの通販について紹介したいと思います。




生活習慣病の予防としてサプリメントを購入する
ひとが増えています。


サプリメントは通販で沢山販売されていますが、

通販でサプリメントを購入する人も多いのではないでしょうか。



サプリメントを通販で購入する場合には

ドラッグストアーやコンビニなどでサプリメントを

購入するよりも価格が安い場合があったり、

送料がかかってしまう分、



サプリメントを通販でまとめがいすると送料が

無料になるというサービスもあります。



サプリメントの通販を利用したことがある人は

インターネットやカタログ通販でサプリメントを

購入した人が大野ではないでしょうか。



サプリメントを通販で購入する場合には、

色々なサイトからまずはサプリメントをどの

サイトで購入するのかまずは選びます。



そしてどのショッピングサイトで

サプリメントを購入するのか決まったら次はサプリメント選びです。



ショッピングサイトによっては沢山のサプリメントが販売されていますから、

自分が効果を出したいようなサプリメントを選ぶ必要がありますね。



そしてサプリメントを選ぶことが出来れば、

次は、実際に購入するわけですがサプリメントを通販で購入する場合には、

カード払いやコンビニ払いが多いようです。



サプリメントを通販で購入するのは色々な

サプリメントを比較しながら選べて便利ですね。


90日健康生活プロジェクト!無料電話相談の内容はコチラ↓

http://www.kenkou-90days.com/



無料電話相談お申し込みはコチラ↓

http://www.formpro.jp/form.php?fid=32175



posted by 草野店長 at 14:51| 東京 ☀| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活習慣病とサプリメント

サプリメントって色々ありますよね。

生活習慣病の予防のために食べている人も多いですよね。



最近ではサプリメントの種類が多すぎてどんなサプリメントがいいのか

迷ってしまっている人もいるのではないでしょうか。



サプリメントと一口で言っても、サプリメントにもジャンルがあります。



例えば美容のためのビタミンなどのサプリメントもあれば、

ダイエットに効果があるといわれているサプリメントなどもありますよね。



またサプリメントには、健康補助としてのサプリメントもあると思います。



サプリメントって本当に色々な種類がありますが、

自分にあったサプリメントってなかなか選ぶのが難しいと思いますが、

サプリメントを選ぶときの基準って何でしょうか?



私の場合はサプリメントを選ぶときには、

まずはサプリメントの効果を見ますね。



サプリメントによって効果が違いますから、

自分が効果を出したいと思っているサプリメントの

効果を見てサプリメントを選ぶと思います。



サプリメントって色々あるので迷ってしまいますが、

色々な種類のサプリメントを沢山飲んでいる人もいるかもしれませんね。



サプリメントをとっているから普段の食生活が

偏っていても安心している人もいますが、



やはり普段の栄養はサプリメントでは補えないと

思いますから補助的に考えたほうがいいかもしれません。



サプリメントの相談はこちらへ

http://www.kenkou-90days.com/


posted by 草野店長 at 08:50| 東京 ☀| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

私たちを脅かす生活習慣病

私たちを脅かす生活習慣病とはどんな病気なのかといえばその名の通り、

体の負担になるような生活習慣を続けることによって

引き起こされる病気の総称のことで、非常にたくさんの種類があります。



以前は、成人がかかりやすかったことから

成人病と呼ばれていましたが、



食生活や生活習慣の変化によって

病気の低年齢化が進み、



今や子供でもかかることが多いために、

生活習慣病という呼び名に変わったのです。



生活習慣病の中でも

、特に「肥満」「高血圧」「高脂血」「糖尿病」は

互いに合併しやすく、



しかも合併することでより

スピードをあげて動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こしかねません。



またこの4つの病気の特徴は、

自覚症状がないまま密かに病状が進行し、



心疾患や脳血管疾患などの重大な病気を

引き起こしてしまう可能性が高いことです。



また数ある生活習慣病の中でも、

三大生活習慣病といわれている、

「がん」「脳卒中」「心臓病」は、

日本人の死因の約6割を占めています。



生活習慣病の中でも生死に関わるこれらの

病気には特に注意が必要です。



予防の基本は、1日3度の決まった時間に

バランスのとれた食事をすることと、



ハードな運動プログラムではなく無理なくコツコツ続けられる

運動を毎日行うことの2点につきます。
posted by 草野店長 at 09:34| 東京 🌁| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『メタボリック症候群』

生活習慣病の中でも最近特に注目され、ここ数年話題になっているメタボリック症候群とは、

内臓脂肪型肥満によってさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態のことです。



また、メタボリック症候群は皮下脂肪による肥満ではなく、

内臓脂肪型肥満が発症の大きな原因の一つになります。



肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、

それぞれが独立した別の病気ではなく、



特に内臓やそのまわりに脂肪が蓄積した肥満が

原因であることがわかってきたのです。



メタボリック症候群と診断される人は、

40歳以上の男性では4人に1人に達するほど

増えていることが分かっています。



脂肪の多い食事と運動不足という毎日の生活パターンが、

メタボリック症候群の発症に大きく関与しているのでしょう。



また、メタボリック症候群の人は、そうでない人に比べ

脳卒中や心筋梗塞などの心血管疾患の発症が

2・5倍も高いことも分かっています。



メタボリック症候群の治療法はまず

内臓肥満をなくすための運動療法と食事療法が必要です。



中でも特に運動は内臓脂肪の増減に

よく反映されることが分かっています。



メタボリック症候群は生活習慣に密接に関係しているので、

発症するまでのライフスタイルを見直して、

更なる症状の連鎖を断ち切ることも大切です。
posted by 草野店長 at 09:30| 東京 🌁| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

生活習慣病

メタボ健診では、メタボリックシンドロームと同様に、生活習慣病に関する健診を行うという目的があります。 ... メタボ健診の目的はメタボリックシンドロームと生活習慣 病の調査、予防ですが、引いてはがんや心臓病などの予防という意味合いがあります。



大人の「メタボリックシンドローム予防・解消」はもちろん、子供(こども)メタボ・ 小児肥満でお悩みの方のため ... 栄養指導・健康保健指導・肥満外来などを行う「医療機関・病院」の方にも役立つ「メタボ解消・生活習慣病予防・健康総合情報」サイトも増加しています。



生活習慣病とは、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの、生活習慣がその主な発症原因とされている疾患の総称です。更に、肥満が重なりメタボリックシンドロームとなれば、 その影響力は更に増加します。つまり、生活習慣病はがんなどの死亡率の極めて高い病気と並びつつあります。







「エクササイズガイド2006」で示された生活習慣病予防に必要な身体活動強度「3メッツ以上」の歩数をカウントする「エクササイズ歩数」機能を搭載した歩数計。オムロンオムロンヘルスカウンタHJ-151-K






posted by 草野店長 at 09:25| 東京 ☀| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

生活習慣病を予防しよう!日本から世界へ

生活習慣病を予防するために日本政府は、食生活の欧米化などで、肥満による生活習慣病が増加している発展途上国の生活習慣病予防医療支援に乗り出すことを決定したそうです。

くわしくはこちら⇒  「メタボ対策」世界へ輸出! 

経済が発展して国力がついてくる「食」も豊かになります。そうするとどうしても生活習慣病の話題が出てくるのですね。

食欲を抑えるのは難しいですね。

皆様も生活習慣病の予防をおこたらないようにいたしましょう。

人気ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたのダイエット成功を加速させます!ナチュラルパワーでダイエット。
プリフィクサー400は⇒ http://www.kenkou-90days.com/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 草野店長 at 10:22| 東京 🌁| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

生活習慣病を予防しよう!H主な症状

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
通風@


通風は血液中の尿酸値が高く、関節などの組織に尿酸が結晶となり蓄積して結晶を白血球が除去しようとするために関節内に炎症が起こり、痛みを伴います。通風の主な原因としては、肥満や、暴飲暴食などが挙げられます。特に男性に圧倒的に多く起こります。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
通風A


通風は突然発症します。特に今日強烈な痛みを伴う足の関節痛があり、安静にしていても痛むことがあります。

大半が足の親指の付け根が強烈に痛みだし、腫れて熱感も著明に出現します。症状は、痛みとして現れる以外には、尿酸値が9mg/dl以上となると通風が起こりやすい状態です。健康診断で尿酸値をチェックしておきましょう。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
通風B


通風は肥満を改善、ダイエットすることで、尿酸値が低下し、改善されます。食事で摂取するエネルギーを制限し、運動などで消費するカロリーを増やすことが重要です。
また

尿酸値を上げるプリン体の摂取をできるだけ控えましょう。プリン体が多い食品は、いわし類、内臓類、肉類などです。できるだけ食べ過ぎないようにしましょう。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
通風C

通風は尿を排泄することも大切です。水分を1日2000mL程度飲むようにしましょう。
特にビールは他のアルコール類と比べても、プリン体を多く含んでいるので注意が必要です。

人気ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたのダイエット成功を加速させます!ナチュラルパワーでダイエット。
プリフィクサー400は⇒ http://www.kenkou-90days.com/sales/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 草野店長 at 11:21| 東京 🌁| Comment(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

生活習慣病を予防しよう!G主な症状

生活習慣病を予防しようということでいろいろとお伝えしてきましたが、少しは理解していただけましたか?

本当に気づかぬ間に進行してしまいます。こんな感じです。



・・・・ということで、今日もお伝えしていきます。


生活習慣病を予防しよう!主な症状
@高脂血症


高脂血症は血液中の総コレステロールや中性脂肪が多い状態です。高脂血症が恐ろしいのは、動脈の内側の壁面にコレステロールなどの成分が沈着して、動脈硬化を引き起こします。

その後

血管内腔が閉塞して心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことがあります。

生活習慣病を予防しよう!主な症状
A高脂血症


高脂血症の原因は、遺伝体質や不規則な食生活、暴飲暴食、運動不足などの典型的な不適切な生活習慣に問題があります。

生活習慣病を予防しよう!主な症状
B高脂血症


高脂血症は自覚症状はありませんので健康診断できちんとチェックすることが大切です。

高脂血症放置していると、動脈硬化が進行し、

その結果

胸痛や足の歩行時痛、一時的に手足が麻痺するなどの症状が出現します。これは動脈硬化の症状が心臓、足、脳に出現したことによるものです。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
C高脂血症


高脂血症は血清総コレステロールが220mg/dL以上の場合、またはLDLコレステロールが140mg/dLの場合、中性脂肪が150mg/dL以上の場合に診断されます。高脂血症を予防するには、動物性脂肪の摂取を減らし、食物繊維を多く含んだ野菜や、大豆、海藻などを積極的に摂るように心がけてください。ま

もちろん食事の総カロリーを減らし、飲酒量を減らし、定期的に運動をするようにして健康生活を始めましょう。


人気ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたのダイエット成功を加速させます!ナチュラルパワーでダイエット。
プリフィクサー400は⇒ http://www.kenkou-90days.com/sales/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 草野店長 at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

生活習慣病を予防しよう!F主な症状

生活習慣病を予防しよう!主な症状F
糖尿病@


糖尿病はすい臓でつくられるインスリンの分泌が悪くなり、インスリンの作用が弱くなることで、血液中のブドウ糖の量が異常に増加するいわゆる血糖値が高くなる病気です。

糖尿病には大きく分けて2種類ありT型糖尿病はインスリンが分泌されない糖尿病で、インスリン注射が必要です。

U型糖尿病はインスリンの分泌が少なかったり、インスリンの働きが悪い糖尿病で、ブドウ糖が上手く使われないために血糖値が高くなります。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
糖尿病A


糖尿病の多くはU型糖尿病です。遺伝もありますが、不適切な生活習慣によってなってしまう病気です。暴飲暴食、運動不足などの不適切な生活習慣によって肥満になることが原因です。

食事で摂取した余分なエネルギーは脂肪として蓄えられます。しかしその状態が長い間続くと、インスリンの働き、機能が低下して、血糖値が高くなってしまいます。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
糖尿病B


糖尿病は自覚症状はなかなかみられません。初期段階では健康診断などで行われる血液検査で判明することが多いです。

しかし、糖尿病は病気の進行とともに、のどの渇きで水分を多く取るようになり、トイレの回数も増えます。また倦怠感などが多く感じるようになります。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
糖尿病C

糖尿病の検査は主に血液検査で行います。早朝空腹時の血糖値が126mg/dL以上の場合、または随時血糖値が200mg/dL以上の場合などに糖尿病と診断されます。

糖尿病は非常に恐ろしい病気です。視力障害や腎臓障害、神経障害などの合併症を伴うからです。危険な事態に陥らないためにも、日々の生活習慣に気をつけて健康生活を始めましょう!

人気ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたのダイエット成功を加速させます!ナチュラルパワーでダイエット。
プリフィクサー400は⇒ http://www.kenkou-90days.com/sales/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 草野店長 at 16:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

生活習慣病を予防しよう!E主な症状

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
@アルコール性肝炎


アルコール性肝炎とは、アルコールが肝臓で分解過程で分泌されるアセトアルデヒドが主な原因となって肝細胞に障害を引き起こす病気です。毎日、飲酒をされる方は要注意です。

アセトアルデヒドには毒性があります。長期間多量の飲酒を飲み続けることにより、アセトアルデヒドが肝細胞に悪影響を与えることで肝炎になります。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
Aアルコール性肝炎


多量の飲酒の量とはどのくらいの量かというとエタノール換算で80グラムと言われています。

エタノール80グラムの分量は日本酒で1日3号以上、ビールなら大瓶3本以上、ウイスキーならダブル3杯以上です。

長期間このエタノール80グラムを体内に摂取し続けると、肝細胞に障害がおこり、発熱や黄疸、右上腹部痛などの症状が出ます。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
@歯周病


歯周病とは歯の周辺組織が破壊されることで、歯が動揺するようになって、最終的には抜けてしまう病気です。

歯肉部分に沈着した歯垢(プラーク)の中にある細菌が原因となって引き起こします。

生活習慣病を予防しよう!主な症状。
A歯周病


歯周病は歯磨きをきっちりとやらないと、歯磨きを毎日していたとしても歯周病なることがあります。

他にも歯周病の原因として、睡眠不足や喫煙などの生活習慣が影響している場合があります。

生活習慣病である歯周病を予防するには、まずきっちりと歯磨きをやること、それから定期的に歯科に行き、歯周病のチェックを行うことも重要です。

人気ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたのダイエット成功を加速させます!ナチュラルパワーでダイエット。
プリフィクサー400は⇒ http://www.kenkou-90days.com/sales/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 草野店長 at 14:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。